松任谷由実 ジャングリラ III 横浜公演 7月1日 ライブレポ

いって来ましたメンデス待ちに待ったYumingのShangrilaⅢ

横浜二日目。ステージはまさに360度のセンターステージ。







画像

Shangrila IIIパンフレットより



円形ステージに黒のグランドピアノ
前半は回転のみが、後半ははげしく四方に移動しながら

スモークの中で

①グレイス・スリックの肖像
途中から水のなかったステージにプールが浮き出てシンクロとともに


②Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生

ピエロたちが鉄棒し、Yumingもまっすぐつられ。。

③ようこそ輝く時間へ



 

Yumingが輪の中に座りそのまま二人のパフォーマーとともに
空中で公転。


④ハルジョオン・ヒメジョオン

⑤インカの花嫁
 
なにもないワンコーラスからまるでうそのように
エルドラドからやってきたかのようなダンサーが踊りまくり

そして水面下ではげしくダンサーが水しぶきをあげてダンス!

そして、


⑥朝陽の中で微笑んで

では頭上にハイワイヤーが、片足でロープ一本の上をパフォーマーが
歩いたり、肩車であったり、ミラーボールの上にさらに人をのせて、、
すすんでいきます。

舞台が暗転すると、、サーチライトがあちこちに。。。


⑦時のないホテル

スイングプレートにのってユーミンが歌い
這い上がる黒ギャング団をつきおとし。。。

高く高くあがり、ある瞬間アラビアン衣装に変更。。。

News Paperが舞い散る中、
炎があちこちで噴火!!

そして、空中でユーミンがきえると

舞台上がうそのように、花火。花火。花火。。

そして暗転するとプールが浮かびあがり


⑧BABYLON
スイマーが貝になって美しくシンクロです。


(デデューのシンクロがひかります。)


 
一枚の布にはいっていたピエロが動きだし

噴水の上でオルゴールのバレリーナのようにうごきだし

レコード盤のような舞台の上を横たわったユーミンがまわります。
その後高い階段にのぼりまさに12階の恋人の世界です。



⑨12階のこいびと

そして糸でつられた男女二人がワイヤーで
自由にパフォーマンスで

⑩別れのビギン


水の中のいるかのような雰囲気の中。



プールセンターに横たえYuming
そしてシンクロ。。


 
⑪Delphine

そして海の小島にただすんでいるかのように。。

⑫Northern Lights


客席には古代人がパフォーマンス。

ユーミンはセンターに。

噴水のセンターにどんどん高くなり、

水に誘われるかのように古代人が水に打たれます。


⑬時はかげろう

舞台は暗転。。衛星通信の音声が聞こえると
センターにユーミンのグランドピアノ
そのそばに、まるで植物のように芽吹いていくパフォーマー

そして上から中刷りのパフォーマーが地面めざし降りてくるとさらに
舞い上がり。。

そしてついにユーミンもピアノごと上に一番うえにつるされました。

 

⑭SAVE OUR SHIP

そして、見えなくなると。。。いよいよTheme曲!!


⑮SHANGRILAをめざせ

そして舞台は、、空中ブランコに。。
恒例。。どきどきしながら見守りました。

そして


⑯真夏の夜の夢
ダンサーがそのままシンクロに。。


そして、水音あわおとのみに。。。

ECがあけると


 EC1:人魚姫の夢


新曲でもありシャンIIIの象徴の曲を歌います。

そして、


 EC2:Carry on 曲が終わるにつれYumingはメンバー全員を紹介。

輪になり輪が回転しコール。。



その後一度暗転すると

Yumingが水辺にバラの花束をおきます。

それにこたえるかのようにドルフィンを思われる
デデューのシンクロ。。。。

そして水に消えました。


Yuming のライブはもう200回以上は見ているかと思いますが、

僕にとってはまさに集大成Shangrilaのシリーズでは一番だし

Yumingのライブのなかでも飛びぬけてよかったです。

さすがユーミン。

これ以上のパフォーマーは世界でもそういないと思いました。

このおかげでいつのまにかマドンナのパフォーマンスさえかすめていきました。

"松任谷由実 ジャングリラ III 横浜公演 7月1日 ライブレポ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント