平井堅 Ken Hirai Live Tour 2008 “FAKIN'POP” 5月2日武道館レポ

メンデス、まちにまった平井堅ちゃんのライブにいってまいりました。

しかも、今回はツアー初日にもかかわらずアリーナ一列目ど真ん中でみてきました。

画像





まずは、シルエットで、Fake 堅があばれだし、Openingを飾ろうとしますが、
ほんものの堅ちゃんがそれをさえぎりPVとおなじ、もぐらくんとあらいぐまくんをひきつれて

1.POP STAR

そのあともノリノリで、ダンサーとともの

2.君はス・テ・キ♡
今回のアルバムは陰と陽がまざって構成されているけど
次の曲たちは、いわゆる陰のほうの曲たちです。。と堅ちゃん。

3 .Fake Star
4.UPSET


舞台が暗転し、数箇所に炎が点火され、


5.哀歌(エレジー)

レザー光線で、神秘的な雰囲気をかもし出し、、
(実は堅ちゃんおきがえ)


6.Pain


7.瞳をとじて
舞台暗転、Ken's Barのセットがセッティングされると

Ken's Bar 10th をお祝いしてと。

ミニ Ken's Bar

8.思いがかさなるその前に・・・
9.キャンバス
10.LIFE is... 
11. even if

ここで、暗転。

お着替えした堅ちゃんが、登場。

12. 君の好きなとこ
こっからはまさにDancing Timeになります~

13. Twenty!Twenty!Twenty! 
かわいいふりつきで、ダンサー男女四人とのコラボで踊ります。


14. Strawberry Sex

でさらに盛り上げて

15. KISS OF LIFE でおきまりの両手Wave

16. Love Love Love


EC



17. いつか離れる日が来ても


お空の上にいってしまった父へささげますと

18. 写真(アカペラ)


ツアー前から、堅ちゃんが今回のためにかなりダンスを特訓したとの情報があったが、
本当今回はいっぱい踊ってくれました。

しかもCute,Danceとの息もぴったり。


堅ちゃんのPrivateとしては、

一ヶ月三重からよびよせたお母さんと暮らし、
自分の働くところをみせようとMステにつれていったが、
タモリさんに、どら焼きをあげたいという母の願いをかなえたが、、

そんな母もタモさんの前でしどろもどろ。。。。

という話もあり。


やっぱり堅ちゃんは家族に愛され、愛に包まれてきた人だから、
なんだかんだいったって素敵な曲を本当かけるんだろうなっと思います。

とにかく、堅ちゃんは、ああみえても、かなり繊細で、やさしくて、
心くばりができる、かっちょよさとかわいらしさを備えた奴だなーとつくづく感じました。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

虎とら
2008年09月06日 05:46
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/bcKIZo2Y

この記事へのトラックバック