ケツメイシ ツアー2008 横浜アリーナ 3月1日 ライブレポ

三年ぶりまちにまったファンの熱い喝采の中
三人のシルエットがうかびあがると

そのカーテン越しのシルエットが中に舞うと
(ワイヤーでつられたピーターパンみたいに(笑)

また、シルエットが定位置に。

すると、爆音とともにカーテンがあき。


01. 歌謡い

を元気よく、歌いだします。

そして、三年前のあの感動のステージさながら。。

02. 三十路ボンバイエ
03. 1日


とにかくしょっぱなからのりのりです。

そして、ここでケツメダンサーズ登場!

10人ぐらいの若手男女ダンサーズが
ノリノリ、アゲアゲでいきます。


04. ダンス

そして、裏メロでかんじていた。
でたー。

05. 君にBUMP

今日もリョウジのDance決まってます。
おきまりのCrap!!

そして、中央の画面の線路のアニメから。
このイントロが鳴り出し。

ダンサーもケツメもマーチしながら、
両手を左右にふりながら。。

06. トレイン

僕の大好きなトレインと一体感で、本当涙涙。。。

そして、暗転するとリョウのMCから夢に向かってかけぬけてきたケツメの
こと振り返ります。

今日はご両親も一列目には某ビールメーカに勤務のリョウのお兄さんもじきています。。

きれいなイントロと万華鏡のようなScreenで

07. 夢の中

そして、Screenのアニメには雪が舞いだすと


08. 冬物語 そして、画面Backのいろがピンクにかわると。

でたーーーーーーーーーー


09. さくら
最初から最後まで会場全員が両手をあげて熱唱です。

そして、Screenが夏いっぱいになると。。

10. また君に会える

ここで一度暗転。

すると、工場をモチーフにしたセットがでると

ここでショートドラマのコーナー

大蔵社長と、リョウ、リョウジのとんかちでの

パフォーマンス。

コントがおわると。

やはりーーーーー。



11. ケツメイシ工場

ケツメダンサーズも工場ユニフォームで
手を交互にアゲアゲダンスです。

そしてさらに。。。

12. スタート

13. ア・セッションプリーズ

で最高潮に。

そして、ケツメイシメンバーがであって、ここにたてていること。そして横浜アリーナでみんなにあえてること。
この出会いを大切にしていきたいと。
名曲



14. 出会いのかけら


そして、ダンサーは男性、真ん中にソファーがあり、
別れた彼女との後悔をおもわせるようなダンス。。
そして、回転するステージには、その女性が寂しげに。
そして、二人踊りながら

15. 恋の終わりは意外と静かに


会場がじわーーーーーーーーーーんとなった中

大蔵が、今日ここにきてるみんな

仕事したり、勉強したり、いろんなつらいことを背負いながらも今日ここに集まれた
そんなみんなに送りますと。

16. ライフイズビューティフル

結構これは、周りのみんな泣いてました

そして。あの名曲。。。

17. トモダチ

そしていよいよお別れの曲ですー。

ダンサーも総動員で、ラインダンスで

18. 君色
Screenには歌詞がでて、合唱になりました。

興奮冷めやらぬ中。

EC

Screenに絵文字が写しだされると
(>_<)文字からしずくが、ぽろっと。。

そして。。

19. 涙

そしてあの名曲。

20. 手紙 ~未来

今日は本当にありがと、この曲で本当最後です。。。。と
しんみり。。再会を約束して。。。

21. さよならまたね

そして、みんな退散。。。。

と思いきや

22. カーニバル

でもう会場カーニバル!カーニバル。。

お祭り騒ぎで幕となりました。

いつものパンツ鉄砲も会場高くとびました。

本当ケツメのファンのコアさとパワー
ケツメの心にぐっとくる曲。。。

青春のほろにがさ。。

そんなあまずっぱい時間をもらえ、
明日へのPowerをもらえたライブでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック