エンタメンデス〜三度もメシよりコンサート〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.28,2008 2月10日 ライブレポ

<<   作成日時 : 2008/02/12 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


いってきました。メンデスまたまた早いものであれからはや一年です。メンデスの重要年中行事YumingのSurf & Snow In Naeba

画像


今年はしょっぱなから、メンバー紹介。
各人自称「夜のヒットパレード状態」で次の人をいろんな苗場エピソードとともに、マイクリレーで紹介。ステージは全体をロッジ風のログハウス。階段がついていて2Fから、
黄色いベレー帽、黄色と黒のタータンチェックの衣装でユーミン登場!。
そして、めったに歌わない。。。。
1. 何もきかないで
2. 恋の苦さとため息と
苗場に来ると、年々若返っちゃうのよー。
今日はみんなも一緒に若がえろー!
とYuming

その後、ピアノの前に座り

 
3. ロッヂで待つクリスマス)そして、派手目のイントロが流れると、
VIVAでおなじみの

4. 太陽の逃亡者をコーラスの今井と歌います。

ライティングはVIVAのときに象徴的につかわれたマーガレット形の花のライティングで
Yumingはレーザーの鳥かごにはいっているかのような放射線上の三角帽のような、光のなかで
5. ダンデライオン
   〜遅咲きのたんぽぽ


を歌います。
そして、苗場ならではでしょうか、
6. ビュッフェにてを歌います(あまりステージで歌わないのです。。)

苗場はStageで歌わない曲をやるほど、ファンはよろこんでうなってくれますが、
次に歌う曲は知らない人も多いかもしれませんとYuming
そして、

7. さみしさのゆくえまた、ピアノの前に座り

8. 魔法の鏡
9. たぶんあなたはむかえに来ない
 

そしてリクエストコーナー☆

いつも男友達ときて、この間は一番しかうたってもらえなかったし、
自分の地元ネタでもあるからとこの曲の2番からと。さわやか系?の
男性からのリクエストで

10.天気雨
実は自分がへこんでいるとき、春の曲をあつめて、プレゼントしてくてた
今はだんな様のそんな曲の一曲目だったこの曲と。

11.花紀行知ってる人はしってるとおもうけど、この曲金沢で書いたんだけどながれる川に30センチくらいものはなびらがつもってて、その流れるさまをかきつづったんですよーとYuming

まさかさされるとおもわなかったからと、ジャージベースの服をきて登場した人は
義理の兄夫婦や、弟夫婦などとくるといって

12.ノーサイド

をリクエストをします。

だんなや兄弟は、卓球と野球でまったく関係なかったけど

学生のころハンドボール部だった先輩に、この詞いいですと。
書き綴ったりして、自分もオーバーラップしてたとのことでリクエストされました。

画像



そして、本編に戻ると

白をベースにした白のニットでできた服で、Yuming登場。
そして、ピアノの前にいくと

13. 卒業写真
そして、2Fにあがり

14. わき役でいいから軽快にStepを踏みながら
15. DOWNTOWN BOY

16. 真冬のサーファー
この曲にもなると会場総立ちになりましたー。

そして、今度はしっとりと。

 17. Invisible Strings
そして、スパート。。


 18. 星空の誘惑
 19. ミラクル

で、一度幕です。

そして、鳴り止まぬアンコールの喝采から。

 EC1:サーフ天国、スキー天国長い、マフラーをぐるぐるともてあそびながら、自身も何回転もしながら、
そして、サーフダンス。。

 EC2:恋人がサンタクロースこの曲でもうみんないっちゃいってました。

でもねー!のところでみんなおきまりのWu!!でJump!!!

そしてまた、幕。

そして、アンコールの喝采はなりやまず。。
むしろ強まり、

ダブルコールで
 EC3:雪だより(トリプルコール)また、幕となりますが、、またまた喝采が強くなり。。そしていよいよ!!

 EC4:BLIZZARD

これで、メンバー全員がでてきて演奏し。
本当の幕になりました。


画像

鳴り止まぬ喝采の中。
最後までマイクなしで何回も
「ありがとう」
「ありがとう」

と連呼するYuming

Shangrilaシリーズを封印し、自分でもまさかの燃え尽き症候群にかかってしまい。
このまま廃人になってしまうのではないかとおもったけど。
苗場のことを思うと、私の原点はここなんだ。。
そう思うと、またがんばろうという気がわいてきましたと、いってたYuming

私が70ぐらいになってツアーができなくなっても、苗場だけは続けるからね。。
ってYuming.

本当このYumingの一生懸命にいってるYumigに本当僕は、涙とまらなかったです。

僕とYuming.いろんな曲に笑ったりないたり。

大好きな友達とみたいろんなライブたち。

あの雲、あのそら、あの太陽。あの空気。

Yumingは本当僕の原点。すべてだとさとった瞬間でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.28,2008 2月10日 ライブレポ  エンタメンデス〜三度もメシよりコンサート〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる