J-Wave Live 2000+7 平井堅等 2007年8月18日横浜アリーナレポ

メンデス恒例の夏フェス。
これがなきゃ夏じゃないといわけで皆勤賞のJ-Waveライブ今年も参戦です。
今年は会場を横浜アリーナにうつしての開催になりました。
僕は堅がでる

8月18日(土)横浜アリーナでの公演を見てきたのでレポです。



①森山直太郎

トップバッターは直太郎君ピンクのラインのはいったポロシャツに黄色いパンツで登場。

いきなりカラオケの機械とともに、そして名曲のこの曲を披露!


1.さくら

カラオケの画面がオーロラビジョンで男性と女性マークで
歌詞テロップ。

でみなさん一緒に。。。。

♪さくら、さくら いざまいあがるー

みんなほっこりしました。




2.坂の途中の病院
3.バース@デイ~ひとりぼっちの応援歌


下ネタすきじゃないんだけど
今日あの、大きいほうが茶柱のようにたったんですー。
で、なんか、いいことあるかなーって。。

(あのー直太郎くん)


実は、次の曲は中考介くんに書いた曲を
セルフカバーしてみます。。と


4.花
僕が大好きなこの曲直太郎君が書いたとは知らなかったので
すごくうれしくて、直太郎節もとってもよかったです。



5.シルビア
6.今が人生
最後も観客みんなをひっぱって元気にまとめてくれました。

このJ-WaveLive皆勤賞の僕ですが、堅ちゃんと同じ日をまちわびていた僕としてはうれしかったです。



②絢香

1.三日月
友達をおもって作ったといわれるこの名曲。
さすが、絢香

歌がうまい!!

2.CLAP & LOVE
3.Peace loving people


Peace loving people♪をみんなで合唱しましたー。

4.Real voice


5.Jewelry day

最後にはアカペラでマイクなしで、会場いっぱいに
彼女の声をとどかせてくれましたー。

ちょっとMISIAを思わせる、かなり実力があるなと。



③レミオロメン
レミオの曲はアルバムをかったりダウンロードして聞くってことはなかったんだけど
粉雪とか、南風は好きだったのですが、

さいしょっから飛ばしてくれました。

人気もかなりです。

でも本当やつら独特のGrooveをもっていて
Beatで本当に酔わされました。


1.明日に架かる橋
2.RUN
3.雨上がり
ここからはしっとりと。。

4.蛍
5.粉雪
そしてのってくよーと

6.南風

♪君をもっと愛をもっと~

でお決まりのアクション!会場がひとつになりました。

7.スタンドバイミー

④倖田 來未

最初からのりのりダンサーをしたがえてパフォーマンスでした。

1.BUT
2.Cherry Girl


ここでバラード
3.夢のうた

4.恋のつぼみ
5.FREAKY

最後にはStageを下手上手と自由奔放に動き熱唱

6.girls

で再びはげしくDanceでした。


⑤平井堅そしていよいよ堅さまー。

ワイン色のスーツに白いはだけたシャツにほどけたネクタイ。

しかもグラサン。ちょいわるオヤジ(笑)っぷりを発揮で登場です。

右胸には堅ちゃんいわく生花のバラが。。(汗)

そして軽快に!

1.POP STAR

グラサンをとると、しっとりと
2.瞳をとじて

ここで、去年は小田和正さんを招きましたが。。
今日はまさに天才の二文字が似合う女性アーティストを招きましたーと。

東京事変の。、椎名林檎さんでーすっと。

椎名林檎は勝訴ストリッパーのアルバムは聞きまくった僕だったので
うおーきたかーって感じでしたが、

ふたりともほめごろし、
でも今日は銀杏みたいですね。
林檎の皮をむいちゃいましょう。。

って堅節。。

僕は夏でも寒がりなんですよーの堅のトークを受け
でも堅さんはいいですね。目が奥のほうにあるから。。

って堅。林檎さん、銀杏返しですか?って。

で二人の共通で好きなアーティストのサザンの
あの名曲うたいます。

3.シャララ(サザンオールスターズ)with 椎名林檎 原ボーのところは林檎の毒があって、ドスがきいてたけど
かっちょよかったです。

堅とのコラボぴったりでした。

そして東京事変の新譜を林檎と一緒に披露。


4.キラーチューン with 東京事変林檎を見送ると

5.君の好きなとこ今日は、実は、チケット完売したときには僕の出演は決定していなかったんで、
今日のStageはaway試合になるかなと思っていましたが、
暖かく迎えてくれてありがとうございました。。
と堅。


おいおい、おいらは堅がでるからこのライブ皆勤賞だし、
堅の名前がなくても絶対でると信じてこのチケットとってんだからーーーーー。
とおいらはおもいましたが。

最後は

6.哀歌(エレジー)

でしめました。

そして


⑥ウルフルズ

がとりをつとめ、お約束のハートケツだし衣装で登場。

1.いい女
2.ええねん

で会場をノリノリに

3.びんぼう '94
4.泣けてくる


でしぶく

3.サムライソウルそしてみんなをほっこりさせるべく


4.バンザイ~好きでよかった

そして最後はとばしまくりで、

5.SUN SUN SUN '95
6.ガッツだぜ!!


で幕になりました。


僕としては念願の直太郎君しかもさくらをフェス中にかいまみれたことと
レミオロメンがすきになったことが、今回のPointとなりました。

堅の夏の歌い納めにも同席できよかったとおもいました。

このJ-Waveライブ絶対僕も堅、スガシカオとともに皆勤賞をこれからも
狙います(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 倖田 來未

    Excerpt: 倖田 來未は、日本の女性歌手・・ Weblog: 倖田來未がんばれ!倖田來未さんを応援するブログ racked: 2007-08-20 17:53
  • 絢香新曲、10代女性に訴求

    Excerpt: 絢香の「Jewelry day」好セールスを続けている Weblog: 綾瀬はるかさんを応援するブログ racked: 2007-08-25 18:33
  • レミオロメン RUN

    Excerpt: Weblog: YouTubeニコニコ無料PV racked: 2007-12-02 22:56
  • VISVIM 通販

    Excerpt: J-Wave Live 2000 7 平井堅等 2007年8月18日横浜アリーナレポ エンタメンデス~三度もメシよりコンサート~/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 05:09