Madonna 2006年9月20日 東京ドーム Confessions Tour コンサートレポ

画像






行ってきました。メンデス。メンデスの巨匠の一人であるMadonna様の東京ドーム公演初日2006年9月20日公演
13年前にガーリーショウで東京ドームをあとにいままでずーっと日本での公演の実現がならなかったので、僕も13年ぶりのMadonnaのツアー。
しかもこのConfession World TourのFinalが日本なんです!!

もう涙とまらないくらいにうれしくて。うれしくて。

席ももちろんプレミア席で観覧しました

でも会場と日付入りの非売品Tシャツと、ネックホルダー、とツアーパンフがおみやげでついてきたのは本当にうれしかったです。


一時間遅れの開場に、は開幕待てずと、次々とセレブ登場。
確認できたのは、叶美香さんと、安室奈美恵さんが来場するやいなや。どこからともなく拍手が。

。。
かなりもりあがり、その後もあちらこちらでセレブのみなさんが来場すると来場先で拍手がおこり

ましたー。。

そしていよいよ。正面スクリーンが白馬を映し出し。スクリーンが上下すると
上から大きなミラーボール登場!

そこがぱかっと開くとMadonna様登場の運びでした。
黒い衣装で猛獣使いのようなファッション。
ダンサーの男性を獣を操るかのように従えて歌いだします。

何でもこのミラーボールスワロフスキーの宝石がちりばめられていて5憶かかっているとか(^^

;)


1.FUTURE LOVERS
2.GET TOGETHER

そしてステージには一本の棒にロデオボーイ(笑)みたいな馬乗りの装置にMadonna様がご搭乗
そして、あの名曲歌いあげます。

3.LIKE A VIRGIN

上から機材がさがってくるとパフォーマーが激しくダンスしたり、
ハードルをローラーコースターで乗り越えたりするパフォーマンスが続き

4.JUMP

そして舞台が暗転すると夕焼けのスクリーンをバックに十字架に貼り付けられたMadonnaが登場。
なんでもロシア公演がここが問題で物議をかもし出し、社会問題にもなりました。
そして

夕焼け十字架

5.LIVE TO TELL

禁断のCoupleが登場すると

6.FOBBIDEN LOVE


イスラム語のVocalが歌いはじめると
中央には檻その中には布に身を隠したうごめくもの。

上下、左右に激しく動き回り

Madonnaが近づいてコンタクトをすると、それはPrincessに
代わり踊り始めます。

7.ISAAC

そして、こイントロがでると会場盛り上がり
8.SORRY

ご多忙に漏れず GOMENNASAI


そしてMadonna花道中央で。

みんなの様子を伺い

「ここの会場はファンとの距離がありすぎるのよ!!」

こうなったら、私がみんなのところへ行くわ!!

うおーーーーーーーーーーーー。

Madonna様みずからステージを降りてファンの元に。

話しかけたり、そして一ファンがあげたミッフィのぬいぐるみしかと受け取り

ずっと抱いていて

うばおうとするファンに、彼女を傷つけないでー(笑)って。

大事そうにステージにもってかえりました。

そして


9.LIKE IT OR NOT


その後暗転。

ネオンの街にギターで登場で

11.I LOVE NEW YORK

をド派手にかき鳴らし、


Are you ready for a jump?

とんでー

12.RAY OF LIGHT

開場中がMadonnaの

”TONDE!”の一言で会場中のみんながはげしくJUMP!!
そして、

はげしくうねって
13.LET IT WILL BE


ギターと男性ボーカルでしぶーく

スクリーンには桜を彷彿させるはかないはなびらが上から降ってくる感じにみえていました。


14.DROWNED WORLD



15.PARADISE(NOT FOR ME)



ダンサーを従え、ずんずんと前にいよいよDance Timeもクラマックス!!

数名のダンサーとずんずん前に進み力強く

16.MUSIC

上に持ち上げ、かかえられながら回って。
17.EROTICA


超ラテンのリズムでDance Dance Dance
そして、スクリーンにはリゾートの風景~
18.LA ISLA BONITA

そして、Madonnnaは

”Dancing Queen”と背中にかかれたのコートで。

蝶のようにひろげると、電飾でぴかぴかに

19.LUCKY STAR

を歌いあげ、

そして、あの、、、あのイントロが。。。。


会場中がゆれた

20.HUNG UP

もう会場中またもや飛び跳ねるうねるやらで最高潮に達したと同時に


スクリーン下のカーテンには

”Have you confess?”



の赤い文字が。。。




そして、ドームが明るくなり。

終了となりました。


とにかくDance に歌にActに、Messageにもダサさが微塵もなく

ただただ、かっちょいいの一言。

13年前と変わってないと思いました。

あのころいなかったMadonnanの子供たちもツアーファイナルだからということでMadonnaが呼んであげたそうです。

母であり、Singer でありPerformerであり、
マルチなエンターティナーの本気!

This is a EnertainmentといわんばかりのMadonnaさまの立ち居振る舞いでした。

div align="center">画像


画像




最後におちなのですが、おもわず、うれしくて買ったマドンナグッズのトータル金額は
2万でしたー。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック